面接の注意点

面接を受けるときには身だしなみや服装を整えるのはどの仕事でも常識です。

 

看護師の場合は特に清潔感が必要とされるお仕事です。

 

爪を短く切る、髪型をすっきり整えて極端な茶髪は避ける、厚化粧にならないようにする等、清潔感を

 

心掛けることは重要です。

 

たとえパートの面接でも服装は黒やグレーの清楚なスーツを選びましょう。

 

もちろん面接の時間に遅れるなんてことは論外、時間に余裕を持って会場に行きましょう。

 

そして患者さんや他のスタッフと接するお仕事ですから、コミュニケーション能力の有無も面接では重視されます。

 

明るくはきはきとした態度、声も大きめに、表情も自然な笑顔が出来るといいですね。

 

自分の看護経験やスキルがその職場にいかに貢献出来るかをアピール出来るように、自信を持って面接に臨みましょう。

 

そうはいってもいざ面接の場に臨むと緊張してうまく話せない、表情も硬くなってしまうということがあります。

 

そうならないためにも事前に想定される質問への答えを簡潔かつ説得力があるように話せるよう、練習をしておくと良いですね。

 

そして面接に臨む職場がどのような職場で、どのような質問が想定されるかもなるべく調べておきたいものです。

 

もし下調べに時間が取れない、面接のポイントがうまくつかめないという場合には看護師求人サービスを利用して情報を提供してもらったり、ポイントを指導してもらうといいですよ。